ヒアリに刺された時10秒で出来る対策とは?海外の治療や対処法まとめ

こんにちは、まさこです。

以前ヒアリに刺された時の対処法について書きましたが、
実際ヒアリ被害の多い海外では、日本にはない方法で治療している事が分かりました。

それは、先人たちの知恵といいますか、とても参考になる部分が多いです。
ヒアリの繁殖危機がある日本でも、その豊富な知恵を真似できるところがありそうです。

ということで今回は、
ヒアリに刺された時の海外での本場の治療とはどのようなモノなのかについて
まとめていこうと思います。

刺されてから10秒で確認してほしい項目


出典:https://www.youtube.com/watch?v=rz3UdLEWQ60

1:アレルギー反応がないか確認!あれば即に病院へ。

2:刺された箇所を上昇させる(腕の場合)

3:石鹸水で刺された箇所を洗い流す。

4:刺された箇所を冷やす(氷の入ったタオルなど)

5:抗ヒスタミン薬(アレグラなどの抗アレルギー薬)を服用するか、ヒドロコルチゾンクリーム(テラ・コートリル軟膏などの皮膚炎用クリーム)を使用する。

6:水ぶくれを破らない!もし破ってしまった場合は、石鹸水で綺麗にして様子を見る。

 

10秒で確認できましたか?

もし、できなかったとしても
今ここで知識を得たので、いざ刺された時は10秒で行動ができるはずです。

刺されたときは素早い対応が今後の治療に大きくかかわるので、
どうか自分への健康保険として、今回得た知識は頭の片隅に置いといてくださいませ。

これらをしっかりと確認できたら、
以下の細かい説明をご覧になってください。

海外でのヒアリに刺された時の対処法

ヒアリの巣の近くにいる場合


出典:https://www.abchomeandcommercial.com/austin/pest-control/fire-ants

ヒアリの巣を少しでも崩してしまえば、
ヒアリは自分の家を守るために、巣の中から次々とあなたを刺しにやってきます。

できるだけ早く巣から離れましょう!

ヒアリが体についていた場合は、すぐに洗い落として欲しいですが、
すでに噛まれている場合は、そのままの状態で引き抜くことができるので
つまんでポイちょしてください。

その時は、絶対にヒアリを叩かないでください。
猛反撃を食らいます。

もし、服の中にたくさんのヒアリが入った場合は、すぐに服を脱いで取り除いてください。
ヒアリは一回だけでなく何度も刺します。

こちらからヒアリの攻撃性を知ることができます。
ヒアリ日本に定着で実害はある?生態系や農作物に影響で野菜が高くなる?

アレルギーチェック

ヒアリに刺されたときの腫れや痛みは正常な反応です。ですが、
まれにアナフィラキシーショック(急性のアレルギー反応)を引き起こす事があるので、
もしその兆候が見られた場合はすぐに病院へ行って治療してください。

病院への判断基準は以下です。

1:蕁麻疹(ヒアリに刺された箇所以外の痒みや腫れ)

2:気分が悪い、嘔吐、下痢

3:呼吸困難

4:喉、舌、唇の腫れ

5:アナフィラキシーショック(この場合早急な病院での治療が必要)

ヒアリに刺された箇所の治療(腕)

腕を高く上げる事により血流を抑え、
刺された箇所の腫れを最小限に抑えることができます。

その後刺された箇所を石鹸水で優しく洗い流し、汚れなどを取り除いてください。
これを怠ると、感染症のリスクが上がるので必ず丁寧に洗ってくださいね。

洗い終わったら冷たい氷の入ったタオルなんかで刺された箇所を包み込むと、
感覚がマヒして痒みや痛みを和らぐことができます。


出典:http://item.rakuten.co.jp/scbmitsuokun1972/4987123701686/

市販薬でも、
抗ヒスタミン薬(アレグラなどの抗アレルギー薬)を服用するか、
ヒドロコルチゾンクリーム(テラ・コートリル軟膏などの皮膚炎用クリーム)を使用すれば、
自宅でも治療が可能です。

腫れがおさまる数時間後になると、刺された箇所が水ぶくれに変わります。
ここで、注意なのが、絶対に水ぶくれを傷つけないでください!感染症のリスクがあります。

もし、傷口が破れてしまった場合は、早期に石鹸水で洗い感染症に注意してください。

刺された箇所が変色したり、化膿した場合は感染症の疑いがあるので、
必ずすぐに病院で治療を受けてください。

スポンサーリンク

海外でも未確認の治療法


出典:http://ouchitotonou.com/clean-up-2/

以下の方法は様々な方が成功した治療法ですが、
医学的には未確認のため、要点だけ載せておきます。

・アルコールや食器用洗剤で刺された箇所を洗い流す。

・液体ハンドサニタイザー(手の消毒剤)出かける時はバッグの中に入れてるほど必需品。

・重層と水で作ったオリジナル消毒剤。重層と酢で作った消毒剤も使えるそう。

・アンモニアを刺された箇所にかける。・・これはちょっと怖い。

以上です。

食器用洗剤や手の消毒剤などは確かに使えそうだなと感じます。

ですが、これは、あくまでも海外の中でも未確認の治療法なので、
試すときは自己責任ということと、悪化した際は必ず病院で治療をしてくださいね。

まとめ:ヒアリに刺された箇所は消毒第一!

今回は、ヒアリの侵略が刻々と進む日本で、
私達ができるヒアリの治療法を海外から学べないかと考えたのが発端です。

まとめ終えて思ったのは、
確かに、ほとんど日本のマニュアルにもありそうな内容で、
ただ、やはり最後の重層や酢などを用いた治療は、ちょっと抵抗があるかなという感じです。

ですが、どういった症状なら病院に行った方が良いかや
感染症にならないように消毒や薬まで詳しく知れたので調べて良かったと思います。

もし、ヒアリに刺された場合は、参考にしてみてください。

では、今回は、

ヒアリに刺された時の、海外で実際行われている治療法まとめ

でした。

もし、家でヒアリを発見した場合は、こちらの記事を参考にしてください。
ヒアリの大きさや巣の見た目は?家に出たときの駆除方法や対策まとめ

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

このたびの記事の画像と参考文献は wikiHow 様より出典いたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました