ヒアリやアカカミアリの女王アリ画像や侵入経路は?今までの経緯まとめ

この記事は約 12 分で読めます。

こんにちは、まさこです。

日本国内は今、毒アリの危機に面しています。
危険と隣り合わせの状態です。

とうとう、大阪南港・兵庫県尼崎市では強毒を持つ女王ヒアリまで侵入してしまいました。

今まで当ブログでは、ヒアリやアカカミアリについて、
刺された時の症状や対処法、見つけた際の連絡先の詳細をまとめていました。

ですが、ここまで毒アリの規模が拡大していくと、
今までの経緯について分かりやすくまとめた方が良いと思い、作成するにあたりました。

では、ここから、最近のヒアリやアカカミアリの侵入ニュースを時系列でまとめていきます。


速報

10/15

京都府向日市に運ばれたコンテナからヒアリ(卵、さなぎ含む)2000匹と女王ヒアリ2匹を発見!

ヒアリニュース

環境省がヒアリに対する対応などが相談できる専用ダイヤルを開設!
電話番号:0570-046-110、または、06-7634-7300
受付時間:毎日午前9時~午後5時(年末年始除く)

10/15ヒアリの探知できる犬の導入を来年の2月からする見通し。探知犬は、においでヒアリを感知して「お座り」で知らせてくれる。巣がなくても、集団でいれば見つけられ、台湾やオーストラリアで育成されています。

10/5国立環境研究所が、ヒアリを90分見分ける技術を年内にも開発する予定と発表!

9/28韓国の釜山港で、初めてヒアリが確認されました。
コンテナヤードで25匹のヒアリが見つかり、付近のアスファルトでは、1000匹余りのヒアリが集まっている巣も発見され処分されました。

9/15ヒアリの毒も使いようで、皮膚のうるおい成分と同じ事が判明(環境省より)
→ヒアリの猛毒成分ソレノプシンがお肌にうるおいをもたらす「セラミド」に化学的な構造が似ていることに気づき、乾癬治療薬として研究中!

乾癬(かんせん)とは、皮膚から少し盛り上がった赤い発疹(ほっしん)の上に、銀白色のフケのような垢(あか)が付着し、ポロポロとはがれ落ちる病気です。

8/25中国から運び込まれたコンテナと共にヒアリが侵入している可能性を踏まえ、中国側に対し、適切な取り組みを要求。日中はヒアリなどの対策で具体的な協力を実務者レベルで検討することで合意。

8/8国立環境研究所(茨城県つくば市)が国内で採取されたヒアリの遺伝子解析を進めている。主に複数の女王で巣作りする「多女王型」について解析し繁殖阻止を図る。

8/2:2日に横浜港など全国68か所に増やして調査開始!10月までに全て調査する方針!

7/20:住友化学は、ヒアリの駆除剤を日本の環境省などの行政当局に無償提供すると発表。
「エスティーム」という製品名で、有効成分ピリプロキシフェンが女王アリの産卵や幼虫の成長を妨げる効果があります。

7/18:日本テレビ放送から、環境省はヒアリによる海外での死亡例はないと発表!

率直に言うと、
ヒアリによる海外の死亡例はあります。本当に環境省はそのような発表をしたのでしょうか?
【これが真実!】海外でのヒアリ死亡例は本当はあった!?環境省が嘘を?

地域別最新情報

現在ヒアリは「12都府県16箇所」で発見されています!

現在アカカミアリは「7都府県7箇所」で発見されています!

現在ヒアリ、アカカミアリは「14都府県20箇所」で発見されています!

関東地方

東京都
港青海ふ頭(品川区):7/14アカカミアリ1000匹以上発見!
大井ふ頭:7/6コンテナ内部からヒアリ1匹発見!
→7/7同上場所のコンテナ内部の床に張られたベニヤ板の上にヒアリ100匹以上発見!
→7/13ベニヤ板を剥がしたところヒアリ100匹以上発見!卵や幼虫もいてコンテナ内で繁殖

神奈川県
横浜港:7/14ヒアリ約700匹以上(幼虫やさなぎ含む)繁殖し、国内初の巣を発見

埼玉県
狭山市(内陸):8/17ヒアリの女王アリの死骸1匹発見!

茨城県
常陸太田市:7/16アカカミアリ24匹の死骸発見!

中部地方

愛知県
弥富市鍋田埠頭:6/30ヒアリ7匹発見!
→8/4ヒアリ100匹発見!
→9/1ヒアリが過去最多の1000匹女王アリ1匹発見!
→9/29生きているヒアリ2匹(鑑定結果は10/2)を緑地内の目視で発見!10/3に報道!

名古屋港飛島ふ頭:7/13アカカミアリ58匹確認!作業員刺される

春日井市:7/6倉庫内に保管されていた荷物(中国生産)にヒアリ1匹付着(内陸初
→7/12再調査の結果新たにコンテナから11匹、倉庫内から5匹発見!

岐阜県
岐阜市:8/2宇佐南の倉庫でアカカミアリ40匹発見!

静岡県
静岡市清水港:8/21ヒアリ101匹とアカカミアリ14匹発見!

関西地方

大阪府
大阪市南港:6/23アカカミアリ3匹発見!
→6/26アカカミアリ2匹発見!
→6/30さらにアカカミアリ2匹発見!
→7/3女王ヒアリ(国内初)の死骸見つかる

京都府
向日市:10/12コンテナからヒアリ(卵、さなぎ含む)2千匹女王ヒアリ2匹を発見!

兵庫県
尼崎市:5/26国内初めての強毒ヒアリ発見
→7/5ヒアリ500匹(雌)と、雄ヒアリ(国内初)5匹と、女王ヒアリ2匹の被害発見

神戸市神戸港(人工島ポートアイランド):6/18コンテナヤードからヒアリ100匹発見!
→6/20アカカミアリ100匹発見!

中国地方

広島県
広島市広島港国際コンテナターミナル出島地区:8/23ヒアリ131匹発見!
→9/27発表:8/29,9/7の罠回収からそれぞれヒアリ1匹(計2匹)発見!

岡山県
倉敷市水島港:8/6ヒアリ200匹と女王アリ2匹発見!中国地方初!
→8/9新たに3匹発見!
→8/15新たにヒアリ3匹発見!
→8/21新たにヒアリ80匹と女王アリ1匹発見!

笠岡市:9/20事業所で女王ヒアリ発見!

九州地方

福岡県
福岡市博多港:7/22ヒアリ数十匹発見!
→追加調査で22日約30匹、23日約50匹、24日約10匹発見!
→7/27ヒアリで初被害!ヒアリ30匹発見し作業員1人が刺される
→8/17ヒアリ300匹発見!

北九州市北九州港:9/15ヒアリ7匹発見!
→9/29計10個の罠からヒアリ200匹の死骸発見!
→10/12罠からヒアリ40匹の死骸発見!

大分県
中津市:7/25ヒアリ約20匹発見!


10月17日に記事を追記しました。(最新情報はこちらから確認できます

追記内容:京都府向日市に運ばれたコンテナからヒアリ(卵、さなぎ含む)2000匹と女王ヒアリ2匹を発見!


スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

ヒアリ、アカカミアリの女王アリ画像

女王ヒアリ


出典:http://www.discoverlife.org/mp/20q?search=Solenopsis

参考:ヒアリと女王ヒアリの生まれ方や寿命は?何を食べて毒を生成してる?

女王アカカミアリ


出典:http://bugguide.net/node/view/756690/bgpage

女王アリも働きアリ同様、ヒアリ、アカカミアリの区別は難しいです。

口の部分がちょっと、アカカミアリの方が出っぱってるかな?程度で
目視では、見分けがつきません。

参考:アカカミアリは硫黄島に分布していた?ヒアリの比較画像や天敵タイコバエとは?

国内で発見されたヒアリ、アカカミアリの日付や発見場所


画像:2017.8.1までのヒアリ侵入の日本での分布図(https://mainichi.jp/)

日にちヒアリアカカミアリの国内で発見された順番:場所:毒アリの種類:経緯

5月26日::兵庫県尼崎市で、貨物船のコンテナの中:ヒアリ:コンテナは中国・広東省から

6月18日::人工島ポートアイランド(中央区)にある神戸港のコンテナヤード:ヒアリ:コンテナは中国から

6月20日::神戸港のコンテナヤード「PC18」:アカカミアリ100匹:コンテナは中国から

6月23、26日::大阪市住之江区の南港地域で陸揚げされた貨物コンテナ:アカカミアリ5匹:コンテナはフィリピン・マニラから

6月30日:大阪市住之江区の倉庫に運ばれたコンテナ:アカカミアリ2匹:5月18日香港→大阪の南港→大阪市住之江区内の倉庫のコンテナの外側に付着

6月30日::名古屋港の鍋田埠頭(ふとう、愛知県弥富市):ヒアリ7匹:中国広東省広州市の南沙港→アモイ(中国福建省)→東京港→横浜港→の順で23日名古屋港の鍋田埠頭に到着

7月3日::大阪南港のコンクリート割れ目:ヒアリ50匹と女王ヒアリ1匹(国内初):6月末に周辺を駆除したところ

7月5日:神戸港から兵庫県尼崎市内に運ばれたコンテナの中:ヒアリ500匹(雌)と、雄ヒアリ(国内初)5匹と、女王ヒアリ2匹:5月下旬に国内初確認されたコンテナ内で死滅させたヒアリの集団を分析した結果

7月6日::愛知県春日井市の倉庫内に保管されていた荷物(中国・広東省にあるパナソニックの工場で生産された部品)に付着(内陸初):ヒアリ1匹(その後調査したところ、新たにコンテナからヒアリ11匹、倉庫内から5匹見つかる):6月30日の名古屋港からのコンテナ(中国経由)→トラックで7月6日愛知県春日井市の倉庫内(パナソニックの子会社「パナソニックエコシステムズ」の敷地内)

7月6日::東京都大井埠頭(品川区)で陸揚げされたコンテナ内部:ヒアリ1匹:中国広東省→香港→6月27日に大井ふ頭で陸揚げ

7月7日:同上場所のコンテナ内部の床に張られたベニヤ板の上に生息:ヒアリ100匹以上:同上経由から、6月30日にトラックで千葉県君津市→開封して積み荷の機械類を取り出し→大井ふ頭に戻される

7月13日::名古屋港飛島ふ頭(同県飛島村)に陸揚げされたコンテナ外部:アカカミアリ58匹(作業員両手首刺される):1日フィリピン・マニラ港→韓国の釜山港→大阪港→9日名古屋港→同日夕方にコンテナ陸揚げ

7月13日:東京・大井ふ頭のコンテナ内部の床に敷いてあるベニヤ板を剥がしたところ:ヒアリ100以上繁殖(卵や幼虫含む):7/7日大井ふ頭の経由から→改めて12日に再調査したところ

7月14日::横浜市中区の本牧ふ頭D5ターミナル内:ヒアリ700匹以上繁殖(幼虫やさなぎ含む、巣の発見初):香港から運ばれたコンテナ近くの溝

7月14日::東京港青海ふ頭(品川区):アカカミアリ1000匹以上:コンテナ置き場の舗装の亀裂

7月16日::茨城県常陸太田市の工業団地の2つのコンテナ:アカカミアリの死骸24匹:台湾の高雄港→3日東京港の青海ふ頭に陸揚げ→12日常陸太田市に搬送

7月21日::博多港アイランドシティ(福岡市東区)九州地方初:ヒアリ数十匹:コンテナ(中国広東省・南沙港経由)置き場のアスファルトのくぼみ

7月22~24日:同上:ヒアリ「22日約30匹、23日約50匹、24日約10匹」:同上場所付近で追加調査した結果

7月25日::20日に大分県中津市の運送業者の敷地内のコンテナ(ヒアリと確認出来たのは25日):ヒアリ約20匹:7日に中国広東省→16日に北九州市門司区の北九州港で陸揚げし、20日まで保管された後→陸路で中津市にコンテナが運ばれる

7月27日:福岡市東区の博多港で陸揚げされた輸入用のコンテナ:ヒアリ30匹(国内初!作業員ヒアリに刺される):中国→24日に福岡市東区の博多港で陸揚げ→福岡市博多区内にある事業者の敷地内→27日午前に作業員がコンテナを開けて荷物を運び出そうとしたところ

8月2日::岐阜市宇佐南の倉庫内のコンテナ:アカカミアリ40匹:コンテナは7月13日フィリピンのマニラ→台湾→中国→名古屋港→陸路で岐阜市に運ばれた

8月4日:愛知県弥富市の名古屋港鍋田ふ頭のコンテナ:ヒアリ100匹:中国・アモイから荷揚げされたコンテナ(荷揚げは7月12日だったが、積み荷を降ろしてコンテナが修理のため同ふ頭に戻され、今月2日に業者が再び扉を開けたところ)

8月6日::岡山県水島港国際コンテナターミナル(倉敷市玉島乙島)のアスファルトの中:ヒアリ200匹(8/9さらに3匹発見)女王ヒアリ2匹(中国地方初!):6日に中国などからのコンテナが集まるコンテナヤード

8月17日::埼玉県狭山市新狭山(内陸)の物流施設の機械部品の梱包材:女王ヒアリの死骸1匹:中国→7/11東京港の青海埠頭で陸揚げ→8/18~19に埼玉県狭山市に移送→8/10貨物の開封作業をしている際

8月17日:博多港アイランドシティのコンテナターミナル(福岡市):ヒアリ300匹:中国・広東省の南沙港→7/19博多港で陸揚げ→8/17コンテナ内部を調べたところ

8月21日:岡山県倉敷市の水島港:ヒアリ80匹、女王ヒアリ1匹:8/6から岡山県倉敷市の水島港を現場調査した結果、新たに21日「わな」や中国などからのコンテナが集まるコンテナヤードのアスファルトの中から

8月23日::広島港国際コンテナターミナル:ヒアリ131匹(トラップ4匹,地面127匹(内3匹死骸)):8/16よりコンテナヤードを調査中23日に発見

8月21日(検査結果は28日)::静岡県清水港コンテナヤードに仕掛けたわな:ヒアリ101匹、アカカミアリ14匹:清水港のコンテナヤードの罠からで21日に疑いのあるアリを発見し、28日の検査結果で、ヒアリ、アカカミアリと確認

9月1日:愛知県名古屋港のコンテナ内部:ヒアリ1000匹、女王ヒアリ1匹:8/14中国・天津港で船積み→8/21愛知県弥富市の名古屋港鍋田ふ頭で陸揚げ→30日まで近くで保管後、事業者敷地内へ陸路で搬送→荷物を搬出後、コンテナの内部を掃除したところ

9月15日::北九州港内のコンテナ集積場所に設置したわな:ヒアリ7匹:調査員が14日に発見し、専門家が15日ヒアリと特定

9月20日::岡山県笠岡市の事業所内の中国の積み荷:女王ヒアリ1匹:中国福建省アモイ→神戸港で陸揚げ→岡山県笠岡市の事業所に陸送→15日に作業員が積み荷の梱包材に付着していたのを発見→18日に専門家が女王ヒアリと特定

9月27日:広島港に設置した罠:ヒアリ2匹:8/29,9/7の罠回収からそれぞれヒアリ1匹(計2匹)発見したのを27日に発表

10月3日:北九州港に設置した罠:ヒアリ200匹:9/15でヒアリが発見された周辺に仕掛けた10個の罠から→10/12に再度罠からヒアリ40匹の死骸発見!

10月3日:名古屋港鍋田ふ頭:ヒアリ2匹:9/29に緑地内で生きている2匹を目視で見つけ、10/2にヒアリと確認

10月12日::京都府向日市に運ばれたコンテナ:ヒアリ(卵、さなぎ含む)2千匹、女王ヒアリ2匹:荷物は9/20中国海南島の工場から出荷→香港でコンテナを移し替え→大阪南港で陸揚げ→向日市へ陸送

考察:ヒアリが中国コンテナばかりから発見されるのはわざと?陰謀説を考察

こちらから、ヒアリが定着した際の生態系や私たちに与える影響を見ることができます。
ヒアリ日本に定着で実害はある?生態系や農作物に影響で野菜が高くなる?

次ページからは、
現在までのヒアリ、アカカミアリの国内侵入の詳細な経緯まとめです!(随時更新中)

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

7月10日よりTwitterはじめました!

7月10日より Twitter はじめました。

「記事が役に立った!」と思ったら、フォローお願いします!