健康オタクはコーヒーを飲む がん予防・ダイエット・脳の活性化に期待

こんにちはー。

今日もブログを見てくださりありがとうございます。

 

最近、朝食後にコーヒータイムをするまさこです。

実はこう見えて、私は最近までコーヒーが苦手でした。

匂いもそうですが、味も苦くて、飲む人はよく飲むなぁと思っていました。

 

ですが、テレビで、…テレビによく影響を受けるんですよねわたし。

で、テレビで『コーヒーは体にいいんだよー』って言うのを見て、その日から私もコーヒーにチャレンジするようになりました。

 

ちなみに最初は、スーパーに売っているブレンディのボトルコーヒー微糖からです。

ちなみに私は、大の雪印コーヒーファンで、学生時代から休み時間はこの子に助けられました。

甘くてすごくおいしいです!

コーヒーが苦手と言えど、雪印のコーヒー(以下雪ちゃん)だけは大好きなんですよ!(目がハート)

 

ということで、最初のコーヒー慣れは、雪ちゃんは好きだからそれ以外で、甘さがあるブレンディーの微糖を選択しました。

当然、牛乳を多めに混ぜて飲むんですが、これは雪ちゃんとはまた違う感じで苦味を含んでおいしいです。

 

次は、同じくブレンディの無糖で、牛乳で割って飲みます。甘みが少ないせいか、最初は牛乳を多く入れてましたが、現在は、1:1で飲めるようになりました。

 

その結果、外での食事で食後のコーヒーを必ず飲むまでになりました。

今では結構コーヒー好きです。

セブンイレブンのコーヒーもおいしいですよね。

もち、ミルクは入れてますがそれでも当時苦手だったコーヒーが健康のために好きになれて本当によかったです。

 

と、私がコーヒー嫌いを克服する話になってしまいましたが、本題はコーヒーの健康への話でしたね。

ということで、ここから健康に良いコーヒーについて書いていきますね。

 

まず一番に驚いたのは、ガンの予防に効果があることです。

実はこの効果を知って私は飲む決意をしました。

 

一日にコーヒーを一杯飲む人は、全く飲まない人に比べて肝臓がんによる死亡リスクが半分になる結果があるみたいです。

それに一日三杯飲む人は、飲まない人に比べ胃がん発生率が半分になるようです。

他にも、脳の活性化や、ダイエットにまで効果があると言われています。

 

飲めば飲むほど健康に期待できているコーヒーですが、飲みすぎてはその効果はなくなるどころが、リスクが上昇してしまいます。

ですので、一日三杯までと健康のためにこの決まりは守りましょう。

それと、一杯の目安はドリップコーヒーでできる量と少なめなので、一日飲む量が三杯でも通常カップなら摂取しすぎてしますので、気を付けてください。

 

何事も健康のためとはいえ、取りすぎには本当に気を付けてくださいね。

健康のために今日も優雅にコーヒーを嗜むまさこでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました