希望の党の花粉症ゼロの方法と実現可能なの?公約内容の予想と考察!

こんにちは、まさこです。

今朝、小池百合子代表(東京都知事)が「希望の党」の公約と、
12のゼロを目指す「『希望への道』しるべ」を発表しました!

この12のゼロの中には、「原発ゼロ」や「待機児童ゼロ」などがあり、
多くの方にとても関心のある内容かと思いますが、
その中に「花粉症ゼロ」というホントできるの!?と思う項目が入っています!

これには、ネットでも多くの反響があり、私自身も、とても疑問を抱くものです。

ということで、
今回は、希望の党がすすめる「花粉症ゼロ」に焦点をあてて、まとめていこうと思います。

希望の党


出典:http://www.huffingtonpost.jp/2017/10/05/yurinomics_a_23234462/

希望の党とは、2017年(平成29年)9月25日に結成され、
東京都知事でもある小池百合子氏が代表を務める、「日本の新しい政党」です。

今回、発表した公約と、12のゼロを目指す「『希望への道』しるべ」については
ユリノミクス」と提言されています。

ユリノミクスはなぜ尿を連想させる?小池代表は英語が得意じゃないの?

ユリノミクスの内容は以下に記載します。

公約

1:消費税増税凍結

2:議員定数・議員報酬の削減

3:ポスト・アベノミクスの経済政策

4:原発ゼロへ

5:雇用・教育・福祉の充実

6:ダイバーシティー社会の実現

7:地域の活力と競争力の強化

8:憲法改正

9:危機管理の徹底

12のゼロ『希望への道』しるべ

1:原発ゼロ

2:隠ぺいゼロ

3:企業団体献金ゼロ

4:待機児童ゼロ

5:受動喫煙ゼロ

6:満員電車ゼロ

7:ペット殺処分ゼロ

8:フードロスゼロ

9:ブラック企業ゼロ

10:花粉症ゼロ

11:移動困難者ゼロ

12:電柱ゼロ

花粉症ゼロは可能なの?

では本題の花粉症ゼロは可能なのかを、
花粉症の発症メカニズムから考えていきたいと思います。

花粉症のメカニズム

まず、花粉症はその名の通り、花粉で炎症を引き起こすことを言い、
目や鼻などから体内にアレルゲン物質である「花粉」をとりこむことにより症状がでます。

そのメカニズムは、
「人体には体の外から侵入してくる異物に対し、その物質を排除するはたらきがある」
このような、体の仕組みから起こります。

いわゆる、「免疫」です。

その免疫活動、今回でいう「花粉を体外へ出す」行動により、
くしゃみや、鼻水、涙などで体の外に花粉を出す症状からなります。

原因は何?

スギやヒノキなどの花粉アレルゲン」が体内に入って、
アレルギー症状を引き起こす反応のことです。

スポンサーリンク

花粉がなくなれば花粉症になることはない!?

花粉症自体は、花粉から起こる症状なので、
この世から全ての花粉が飛散されることがなくなれば、花粉症を食い止めることができると思われます。

ですが!

実質それは無理なことなので、
今回、小池代表が発する「花粉症ゼロ」を目指すものは、
花粉症に完全に効く予防薬などの薬の開発に力を入れるという意味ではないかと思います。

私自身花粉症なので、この公約はとても実現してほしいと思いますが、
現実問題、それが簡単にできないから薬もあるし、予防注射なども使用されています。

解決できれば、多くの方が不快な思いはしないし、医療費を節約できるので、
できるなら、頑張ってほしいなと感じます!

ネットの反応

 

「そもそも人間のアレルギーをゼロにするなんて不可能」

「花粉症ゼロになるなら、希望の党に票入れるw」

「もし、花粉を発する植物・木を除去するなら、生態系の破壊もいいとこ」

「できない公約掲げるな」

「ヤケクソですか?」

「花粉症ゼロはちょっと理解出来ない」

「もしかして、花粉症の人をさっしょ・ぶ・・・」

などなど、多くの意見がありました!
まとめてみるとやはり多くの方がこの「花粉症ゼロ」について疑問を抱いています。

一応、肯定派の方も探したのですが、・・ごめんなさい!見つかりませんでした。

やはり、アレルギーを弱めることはできても、
なくすこと「ゼロ」は無謀と感じている人がほとんどなので、
小池さんには、是非とも詳しい説明をしてほしいところですね!

まとめ:花粉症ゼロは無謀・・

今回は、小池さんが代表を務める「希望の党」一部公約「花粉症ゼロ」についてまとめました!

花粉自体、やはり自然なものなので、なくすことはできないと感じます。

たとえ、なくせたとしても、それは大きな自然破壊に繋がりますし、
違うところで、人類にしっぺ返しを受けそうです。

できるなら、薬での治療に力を入れることが現実的なのかなと感じます。

にしても、小池さんの公約の中身を見ると、
素晴らしいものが多いですが、その中のいくつが実現できるのかは、疑問に思うところです。

では、今回は、

「希望の党」一部公約「花粉症ゼロ」についてのネットの反応と、考察

でした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました