煉獄に笑うの浅田舞の胸があらわに?美人過ぎる妖艶衣装画像のまとめ | まさこのいい話

煉獄に笑うの浅田舞の胸があらわに?美人過ぎる妖艶衣装画像のまとめ

この記事は約 4 分で読めます。

こんにちは、まさこです。

今回、浅田舞さんが初の女優業として「煉獄に笑う」に出演するそうです。

そこで、遊女を演じるのですが、その衣装が何とも た わ わ です。
(ううぅ、なんともうらやましいボディ・・)

ということで、今回は多くの方に知ってもらうためにも、記事にまとめていきますね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

煉獄に笑うとは?

同名人気漫画が原作で戦国時代を舞台に羽柴秀吉の命を受けた石田佐吉(鈴木拡樹、31)が大蛇をめぐる謎に挑む物語。

引用:http://www.sanspo.com

唐々煙 様による漫画作品「曇天に笑う」の300年ほど前のシナリオです。

曇天に笑うについては、

1878年(明治11年)。明治維新以降、日本国内は士族反乱などで多くの犯罪者を抱えるようになり、彼らの多くが送り込まれた監獄からの脱獄も後を絶たなかった。そこで政府は滋賀県の琵琶湖に浮かぶ巨木の中に絶対脱獄不可能な監獄「獄門処」を作り、重罪者を容赦なく送り込んだ。護送の最終段階となる「橋渡し」を担当するのは湖畔の大津(滋賀郡大津、現・大津市役所周辺)にある「曇神社」の曇三兄弟だった。
おりしもこの時、大津の空は300年に一度という長期の曇天が続いていた。この時現れ、人々に災いをもたらすという「大蛇(オロチ)の器」を求めて、長男・天火がかつて所属していた右大臣直属部隊「犲(やまいぬ)」が動き始めた。

引用:.wikipedia

要するに、戦国乱世の中、300年に一度蘇る「大蛇」の力を求めて、多くの戦を交えて「大蛇の器」を追い求める物語・・といった感じでしょうか。

気になる方は、是非あらかじめ漫画から入ると「舞台」がより楽しく見られると思います。

浅田舞の役は?

浅田は遊女で日本一の情報屋だが、実は魔術を操る陰陽師という弓月役で、推定Eカップの下乳を大胆露出した妖艶な衣装姿も初公開した。

引用:http://www.sanspo.com

もうけしからんばかりの、ボディです!

自慢か!コノヤロー!・・ヤローではなかったですねごめんなさい。

この乙女ー!・・なんか悲しくなってきました。

そんな、悩殺ボディーにサンケイスポーツさんもこんなことを言ってます。

推定Eカップ巨乳を大胆に露出し、妖艶な劇中衣装で挑発する浅田舞。派手な殺陣だけにポロリもあるかも!?

これは、男性諸君には嬉しいハプニングになりそうですね。

本当に綺麗だし、大きいたわわに嫉妬してしまいます。

浅田舞さんのインタビュー動画です。

8月24日から舞台が始まりますが、是非とも見たいですね!

早くも話題性抜群で楽しみです。

水着姿や悩殺画像

気になる方は、こちらをご覧ください。

まとめ

2017年8月24日から舞台が始まる「煉獄に笑う」について、
浅田舞さんが演じる遊女がとても刺激的な衣装だと話題になっています。

推定Eカップのボディが派手な殺陣で姿を見せないことを祈ります。
見ている私たちも色んな意味でドキドキすること間違いなしです。

でも胸ばっかり見ないで、演技や舞台にもしっかり注目してくださいね。
(今回私は胸に注目してしまいましたが・・だって大きいんだもん!)

ということで、

今回の記事あなたはどう思われました?

あなたの気持ちを、是非コメントにのせてくれると嬉しいです。

皆様からのコメントお待ちしております。

ではでは。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

このたび、浅田舞 様に関する情報、画像は サンケイスポーツ 様より出典いたしました。

公式ホームページは こちら です。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

7月10日よりTwitterはじめました!

7月10日より Twitter はじめました。

「記事が役に立った!」と思ったら、フォローお願いします!