きのこの山の日のイベント内容や由来は?たけのこの里の日はないの?

この記事は約 8 分で読めます。

こんにちは、まさこです。

あなたは「きのこの山」派ですか?
それとも「たけのこの里」派ですか?

ちなみに私はきのこ派です。

今年2017年8月11日の山の日は、きのこの山のイベントが東京で行われます。

そして、そのイベントでは、なんとある条件を満たせば限定パッケージがもらえるなど、
多くのイベントでテーマパークとして、丸1日遊べることでしょう!

この夏休みにはお子さんと一緒に是非遊びに行きたいですね!

では、今回は、
きのこの山の日のイベント内容と、たけのこの里の日についてまとめていこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

きのこの山の日とは?


出典:http://www.oricon.co.jp/news/2086056/photo/2/

きのこの山の日は、
お菓子製造メーカーの大手である明治が、国民の休日である8月11日の山の日にちなんで、
「キノコの山」の記念日にしようと、「キノコの山の日」の正式な登録をしたことで決まりました。

記念日の認定には、それなりに審査が必要で、以下に審査の一部をご紹介します。

協会で名称・日付・由来・目的・活動内容・今後の予定などを審査会において審査し、登録合格の場合のみ通知します。不合格の場合、その理由なども含めて通知しません。
 尚、政治的、宗教的、反社会的な要素が強い、その他、記念日の登録になじまないと協会が判断したもの、名称・日付・由来・目的・活動などが不明瞭なもの、記念日文化の発展を損なう恐れがあるもの、協会の信用を傷つける恐れがあると協会が判断したもの、他人の権利を侵害するものなどは登録できません。

引用:日本記念日協会

今回の「きのこの山の日」の認定は、
上記の一般社団法人日本記念日協会の審査に合格し、正式な認定証を発行されています。


出典:https://www.meiji.co.jp

なので、「きのこの山の日(8月11日)」は国に認められた記念日ということです。

ちなみに、山の日が正式に国民の祝日となったのは2016年からで、その由来はこちらです。

山の日は、2014年(平成26年)に制定され、2016年(平成28年)に施行された日本の国民の祝日の一つである。 祝日法(昭和23年7月20日法律第178号)第2条では、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としているが、山に関する特別な出来事などの明確な由来があるわけではない。

引用:wikipedia

新しい祝日をより多く方に感じてもらうためにも、
これから色々な企業が参入してイベントが増えるよう期待したいと思います。

きのこの山のイベント内容は?

東京タワー会場

きのこの山びこ:最大100箱もらえる!?


出典:http://www.meiji.co.jp

参加条件は、山に行ったらつい言葉にしてしまう「ヤッホー」と叫ぶことです!
叫んでくれた方には、参加賞として「きのこの山」がプレゼントされます。

しかも、「ヤッホー」の声が大きければ大きいほどもらえる数を増やすことができ、
2人以上で参加してもいいのでたくさんの人数で高得点を狙うのもアリです!

運が良ければ、限定の「きのこの山の日2017年版パッケージカバー」や、
8月1日から発売される「現れるのか?!大粒幸せきのこの山」が混ざっている可能性もあるとのことです!


出典:http://www.meiji.co.jp

是非、声量に自信のある方は、沢山のきのこの山をゲットしに
チャレンジして見てはいかがでしょうか。

日時は、8月11日(金・祝)10:00〜19:00を予定しています。

開催場所は、東京タワーの正面玄関前スペースです。

参加費は無料なので、是非行ってみたいですね。

きのこの山のぼり:限定パッケージカバーがもらえる!?


出典:http://www.meiji.co.jp

東京のシンボルである東京タワーを山に見立てて、大展望台という山頂をめざし
階段を上ることで、参加者全員に「きのこの山」の限定パッケージをもらうことができます。

たくさんの階段を登れば登るほどもらえる数が増えるので、
是非山頂である大展望台を目指して登頂してみてください。

登頂者のみが入手できる「きのこの雲取山」「きのこの高尾山」などの
限定パッケージカバーもあるので登りつめたいですね!


出典:http://www.meiji.co.jp

日時は、8月11日(金・祝)10:00〜15:30 最終受付は、15:00です。

開催場所は、東京タワーの外階段です。
正面玄関前の専用カウンターで受付の上、外階段の入口へ移動してください。

「きのこの山のぼり」の参加費は無料です。

注意事項として、
・東京タワーの外階段は9:00〜22:00まで一般開放(有料)
・「きのこの山のぼり」は定員が埋まり次第締め切り
・雨天時・荒天時は中止

当日は雨が降らないことを祈りつつ、
定員もあるようなので、早めに受付を済ませた方がよさそうですね。

きのこの山ひろば


出典:http://www.meiji.co.jp

この暑い時期にピッタリな「冷やしきのこの山」の配布も予定されているようなので、
是非足を運びたいですね。

普段山には行かない人でも、今回のイベントでは、大声で「ヤッホー」と叫んで
ストレス発散ができると思うので、都会の山をこの機会に体験して満喫してみたいですね。

東京都庁<展望室&都民広場>

きのこの山テーマパーク


出典:http://www.meiji.co.jp

<都庁下都民広場>
きのこの山のパッケージを利用した工作体験や、
ハコストという段ボール製で手軽にバーチャル・リアリティ(VR)が体験できる
「VRきのたけRIDE」に、ミニ山びこ体験ができる「きのこの山びこ」など
多くの遊びを満喫する事ができます。

東京都自然公園や施設の紹介もあるので、その土地についても知ることができます。

<都庁南展望室>

きのこの山のオブジェが設置され、
きのこの山一色に染まった空間の中で、東京都の自然公園や施設を見ることができます。

日時は、8月11日(金・祝)10:00〜17:00(南展望室は9:30〜17:30)です。

東京都庁でも「きのこの山」を体験できるイベントを多く実施しているので、
東京都庁を知るいい機会にもなりそうです。

たけのこの里の日のイベントはあるの?

先ほどまでは、きのこの山で盛り上がっていましたが、
たけのこの里のイベントはあるのでしょうか?

実は、あります!

3月10日がたけのこの里の日です!

では、なぜ3月10日がたけのこの里の日かというと、
まずは、こちらの動画をご覧ください!

たけのこ急便サトーって凄く頭に残ります!この動画面白いです!!

では、なぜ3月10日がたけのこの里の日かというと、

3(さ)
10(と)

里(さと)

という語呂合わせから、3月10日がたけのこの里の日となりました。


出典:https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2017/detail/20170216_01.html

でも悲しいのは、きのこの山の日とは違い、祝日に設定されていないことです。

これには、たけのこの里の開発担当者も以下のように発言しています。

ある日、思い立ちました。「きっかけがないのであれば、見つけて、こじつけでもなんでもいいから、作るしかない」と。その時に思いついたのが、「語呂合わせ」という方法でした。

チャンスは来るものではなく、自らつかみにいくものだという開拓者精神を見せるいい機会になったかとも思っております。

今となっては、軽い気持ちで便乗して誕生した「きのこの山の日」よりも、やや無理やりなところがあっても、自分たちで発掘した、

そう、さながらたけのこを掘るかのような気持ちで語呂の良い日を“発掘”して作った「たけのこの里の日」の方が、誇らしく、輝いているとすら思い始めました。

「里の日なんてないから、残念ですね」と思っていた「きのこの山」開発担当者も、きっと驚いているのではないでしょうか(笑)

引用:https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2017/detail/20170216_01.html

たけのこの里の開発担当者のコメントを見て思いましたが、
やはり、開発者も「きのこvsたけのこ」論争としてのジェラシーがあるのかなと感じました。

これからも、たぶん終わることのない「きのこ」と「たけのこ」の戦いですが、
どちらも美味しいには変わりないので、(特にきのこ)

これからも明治さんのお菓子には期待しています!

それと、こんなたけのこの里があるんですね!知りませんでした!!

最後にこの動画が可愛かったので、貼っておきます!

まとめ:山の日は東京へ!そしてきのこ派へ

今回は、8月11日の山の日に開催される「きのこの山の日」イベントと、
「たけのこの里の日」についてまとめました。

きのこの山の日は、去年から制定された山の日である祝日ということもあり、
今年は、東京タワーや東京都庁で大きなイベントとして色々な体験ができます。

しかも、体験者にはもれなく「きのこの山」がもらえ、
東京タワーの展望台という山頂を階段で登り切れば、限定パッケージのきのこの山をゲットできます。

たけのこ派の方も、これに行けばもしかしたらきのこ派になるかもです!

たけのこの里の日は、3月10日なので来年まで待たないといませんね。
なので、たけのこ派の人も今年の山の日には、東京のイベントを味わってみてください。

楽しいイベント満載なので、子ども連れの家族から、
現代社会でストレスが溜まっている若者も「ヤッホー」と山に登った気持ちでスッキリして見てはいかがでしょうか。

では、今回は、

8月11日きのこの山の日イベント内容と、たけのこの里の日についてのまとめ

でした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

7月10日よりTwitterはじめました!

7月10日より Twitter はじめました。

「記事が役に立った!」と思ったら、フォローお願いします!