ミニスーファミに不満?なんでクロノトリガーやMOTHER2を入れなかった?

この記事は約 9 分で読めます。

こんにちは、まさこです。

早速昨日に引き続き、ニンテンドークラシックミニスーパーファミコン
略して、ミニスーファミについて書こうと思います。

今回は、本題の前に私の過去を打ち明けようと思います。

私は未だに、スーファミを購入した時の記憶が鮮明に残っています。

それは、どこかのゲーム売り場で、
お母さんに、せがんで買ってもらいました。

その時は、店の通路で泣いて駄々をこねましたね。

そして、そのスーファミ本体と一緒に購入した記念すべき
初めてのソフトが、クロノトリガーなんです。

今思い出しても懐かしいです。

あの時のお母さんの髪型は、おにぎりみたいだったなと。


出典:http://papercascade206.blog.so-net.ne.jp/2011-01-05

とまぁ、皆さんにもスーファミの良い記憶や悪い記憶があると思います。

あっ私のスーファミの悪い思いではたくさんありますよ!
前置きが長くなりそうなので、簡単に言うと、

1:急にゲームフリーズ、データ消える
2:おじいちゃんにテーブルに置いてあった本体を移動させられてフリーズ
3:ゲームのやり過ぎで、お母さんに注意され、
セーブ出来ないところだからと、(本当はできるけど)やり続けていたら
急にお母さんがあらわれて、今度は何も言わずにリセットボタンを押される
4:いつも通りソフトを本体に入れる前に、「フーッ」と息をかけたら
ホコリが顔にクリティカルヒットした。
5:ゲームのやり過ぎで、おばあちゃんにゲームソフトを隠され
そのまま永久に出てこなくなった。(これ以降おばあちゃんはゲームに注意しなくなった)

などなど、たぶんあなたも同じような経験があったはずです!

ちなみに、私はなぜか正座をしながらゲームをやるのがスタイルだったので、
子どものころは自然と長時間の正座が出来るようになっていました。
今は、無理だけど・・

それと我が家では、ゲーム券というものがあり、
勉強をした時間分もらえて、そのゲーム券がないとゲームが出来ないようになりました。

そのゲーム券は、複製できないようしっかりと親のハンコ(認印)まで入っており、
なくなくその券にしたがってプレイを楽しみました。

っと、結構前置きが長くなりましたね。
思い出を語るのは、歳のせいでしょうか・・いえまだ若いですけど!

では早速?ではないかも知れないですが、
今回のミニスーファミのタイトルに不満の声と、
クロノトリガーなどの本当は入れてほしかった神ゲーソフトについてまとめたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)

ミニスーファミの内蔵タイトルのソフトに不満の声

今回のミニスーファミについては、
まず、内蔵されているタイトルが少なすぎるといわれています。

「収録rom少なすぎ!値段そのままで50本入れろ」

「2万で良いから100本入れてほしかった」

「なんで○○タイトルが入ってないの!?」←○の中は人により異なります。

「クロノトリガー」や「MOTHER2」はなぜ収録されてない!?


出典:http://news.denfaminicogamer.jp/column01/chronotrigger-contribute

ミニスーファミに、クロノトリガーやMOTHER2などの名作を入れすぎると、
そこに収録されている関連タイトルの売れ行きが悪くなるからです。

実際に現在収録されているFF6については、
スマホやswitchでも同タイトルを買うことはでき、この先売れ行きが落ちる可能性があります。

つまり、売れてるソフトは別ハードでも単体で売れるので、収録しないということになります。


出典:http://www.yugiyahiranonetshop.com/product/11267

ちなみに「MOTHER2」は、日本版には入っていないですが、海外版には収録されています。
それについて、日本版と海外版で収録タイトルが異なることから、不満の声が多数あります。 

任天堂からの回答

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の時と同じく、 
海外と日本では売れているタイトル、求められているタイトルが違うためです

でも「クロノトリガー」も「MOTHER2」も収録を望む声が多くあがっていますよね!?

個別の収録理由についてまでは、回答できません

・・結局は、switchで古いスーファミなどのダウンロードソフトが買えるため、
その売り上げが下がらないように、売れ筋のソフトばかりは詰め込まないということですね。

まぁ確かに、このミニスーファミに人気タイトルを全て収録させたら、
switchでの古いゲームソフトは売れなくなってしまいますもんね。

でも個人的には、クロノトリガーだけでも入れて欲しかったな。

国内と海外版の違い

日本版・海外版、それぞれの限定タイトルについては、赤字で表記します。

日本版の収録タイトル

01:スーパーマリオワールド 1990/11/21 任天堂
02:F-ZERO 1990/11/21 任天堂
03:がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻 1991/7/19 KONAMI
04:超魔界村 1991/10/4 カプコン
05:ゼルダの伝説 神々のトライフォース 1991/11/21 任天堂
06:スーパーフォーメーションサッカー 1991/12/13 ヒューマン
07:魂斗羅スピリッツ 1992/2/28 KONAMI
08:スーパーマリオカート 1992/8/27 任天堂
09:スターフォックス 1993/2/21 任天堂
10:聖剣伝説2 1993/8/6 スクウェア
11:ロックマンX 1993/12/17 カプコン
12:ファイアーエムブレム 紋章の謎 1994/1/21 任天堂
13:スーパーメトロイド 1994/3/19 任天堂
14:ファイナルファンタジーVI 1994/4/2 スクウェア
15:スーパーストリートファイターII 1994/6/25 カプコン
16:スーパードンキーコング 1994/11/26 任天堂
17:スーパーマリオ ヨッシーアイランド 1995/8/5 任天堂
18:パネルでポン 1995/10/27 任天堂
19:スーパーマリオRPG 1996/3/9 任天堂
20:星のカービィ スーパーデラックス 1996/3/21 任天堂
21:スターフォックス2 未発売 任天堂

こちらから、収録ソフトのプレイ動画や、当時の懐かしいCMまで見られます。

ミニスーファミ(SNES)にはどんなタイトルのソフトがある?プレイ動画やCMまとめ

スポンサーリンク

海外版の収録タイトル

01:Super Mario World (スーパーマリオワールド)
02:F-ZERO (F-ZERO)
03:Super Mario kart (スーパーマリオカート)
04:The Legend of Zelda: A Link to the Past (ゼルダの伝説 神々のトライフォース)
05:Super Metroid (スーパーメトロイド)
06:Star Fox 2 (スターフォックス2)
07:Street Fighter II Turbo (ストリートファイターIIターボ)
08:Super Punch-Out!! (スーパーパンチアウト!!)
09:Super Castlevania IV (悪魔城ドラキュラ)
10:Donkey Kong Coutnry (スーパードンキーコング)
11:Mega Man X (ロックマンX)
12:Kirby Super Star (星のカービィ スーパーデラックス)
13:Final Fantsy III (ファイナルファンタジーVI)
14:Kirby’s Dream Course (カービィボウル)
15:Star Fox (スターフォックス)
16:Super Mario World 2: Yoshi’s Island (スーパーマリオ ヨッシーアイランド)
17:Super Mario RPG: Legend of the Seven Stars (スーパーマリオRPG)
18:Contra III The Alien Wars (魂斗羅スピリッツ)
19:Secret of Mana (聖剣伝説2)
20:Earthbound (MOTHER2 ギーグの逆襲)
21:Super Ghouls ‘n Ghosts (超魔界村)

【神タイトル】本当は入れてほしかった名作ソフト一覧

風来のシレン 1995年12月1日 チュンソフト

トルネコの大冒険 1993年9月19日 チュンソフト

ボンバーマン3 1995年4月28日 ハドソン

ドラクエ6 1995年12月9日 エニックス

マジカルポップン 1995年3月10日 パック・イン・ビデオ

魔法陣グルグル2 1996年4月12日 エニックス

ミッキーのマジカルアドベンチャー 1992年11月20日 カプコン

アラジン 1993年11月26日 カプコン

ディズニー作品は、良作が多いですよね!
私の家では、ディズニーのゲームはほとんどあったのではないかと思います。

思い出としては、美女と野獣のゲームが
とことん難しかった印象があります。

何度もゲームオーバーになっては、また最初からと・・

私にとっては、トラウマゲームかも知れません。

動画があったので、貼っちゃいました。

曲がもう懐かしすぎますー(泣)
トラウマのはずなのに、見てたらまたやりたくなってきましたw


クロノトリガーについては、記事中に画像を使ったので、オープニング動画を載せました。

クロノトリガー 1995年3月11日 スクウェア

まとめ:現状でも満足の品

個人的には、ゴエモン、ゼルダ、マリオ、聖剣など好きな作品が多いミニスーファミですが、
なんでクロノトリガーを入れないんだ!・・と欲が出てしまう部分もあります。

でも、この21タイトルのラインナップで、税別7980はお手頃価格であると感じます。

なので私は、買います。(予約がうまらなければいいな)

予約に関しては、また発表され次第、こちらに表記します。

こちらでは、真似できないほど凄い裏ワザや、
ストⅡに悟空が乱入するネタ動画まで色々見れます。

ミニスーファミ収録ゲームソフトの裏ワザや面白いネタ動画まとめ

早く発売しないかな、待ち遠しいですね!

では、今回は、

ミニスーファミの収録タイトルについての不満と、
クロノトリガーなどの本当は入れてほしかった神ゲーソフトのまとめ

でした。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

このたびの記事に関するゲームソフトの一部画像は amazon.co.jp 様より出典いたしました。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

7月10日よりTwitterはじめました!

7月10日より Twitter はじめました。

「記事が役に立った!」と思ったら、フォローお願いします!